「口べた」の天職? 無口な職人になりたかった・・・

「わかりあえないことから コミュニケーション能力とは何か」(平田オリザ 著)という本の感想、2回目。


「口べた」に関する記述が気になった。
全体のコミュニケーション能力が上がっているからこそ、見えてくる問題があるのだと私は考えている。それを私は、「コミュニケーション問題の顕在化」と呼んできた。

どんなに若者のコミュニケーション能力が向上したとしても、やはり一定数、口べたな人はいるということだ。

これらの人々は、かつては、旋盤工やオフセット印刷といった高度な技術を身につけ、文字通り「手に職をつける」ことによって生涯を保証された。

つい十数年前までは、「無口な職人」とは、プラスのイメージではなかったか。それがいつの間にか、無口では就職できない世知辛い世の中になってしまった。

自分はまさに「無口な職人」気質だと思うけど、生まれてくる時代を間違えてしまったようだ。

時代が時代だったら、絵に描いたような「無口な職人」として重宝されたかもしれないのに。

ダイバーシティとかいうなら、無口な性質がもっと活躍できる社会にして欲しいな。

そんな贅沢を言わないまでも、お呼びで無い感をなんとかして欲しい・・・。



まあでも、よくよく考えると、こんな口べたがよく就職できたものだ。

あのころよりもさらにコミュニケーション能力が求められそうな今の時代だったら就職できなかったに違いない・・・。



ということで、無口で口べたな自分は転職なんて大それたことは考えずに、アーリーリタイアできるまでは今の仕事を続けられるだけ続けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-08 09:34 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム