読書メモ72 『経済指標 読み方のルール』

『経済指標 読み方のルール』
サイモン・コンスタブル、ロバート・E・ライト


経済指標についての本を読んでみた。
多少なりとも投資のタイミングを計ることをたくらんでいるため、
その勉強のためだ。
本書はアメリカ人が書いた本なので、
グローバルな指標を知ることができる。


まず、監訳者前書きで、次のような内容の記述があり、なるほどと思った。
今後の勉強の方向性の参考にしたい。

経済を理解するためには次の2つを理解する必要がある。
1.経済指標:経済の正確な姿をうつし出す鏡
2.市場原理:経済を動かしている原理


本論の経済指標については、
「自動車販売台数」、「日銀短観」、「ウェイトレス美人指数」、
など50の指標が掲載されている。
各指標に対して、「注目するポイント」や「投資アクション」などが書かれており、
具体的にどのように利用するのかをイメージすることができる。


実際に指標を使ってタイミングを計ることができそうかは、
現段階ではまだわからないが、今後も勉強を続けて次のことを明らかにしたい。
1.そもそも素人が投資のタイミングを計ることは可能なのか
2.可能な場合、どのようにタイミングを計るべきか

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-11-23 20:35 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム