読書メモ10 『臆病者のための株入門』

『臆病者のための株入門』 橘玲

今日読んだ本。
株に対する考え方をかなり整理することができた。

この本の内容を元に、
株で儲けるための主な方法を整理してみる。
1.トレーディング(デイトレードなど)
 ⇒確率のゲーム
2.個別株長期投資(バフェット流投資法)
 ⇒市場に歪みができることを利用する
3.インデックスファンド
 ⇒長期的に市場が成長することを利用する
  (↑個人的にはこの部分がすっきりしない、
        本当に市場は成長するのか??)

また、この本の内容を元に、
インデックスファンドについても整理してみる。

長期的に市場が成長すると言っても
全ての国の経済が均等に発展するわけではないため、
世界市場全体に投資することが大切。
  ⇒それぞれの市場のインデックスを時価総額に応じて保有する
   経済学的に最も正しい投資法とのこと。


株で儲けることについて、
考え方がかなり整理できてきた。
しかし、上にも書いたが、
『長期的に市場が成長する』
と言う部分がいまいちすっきりしない。
この部分についてもう少し調べよう。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-07-14 19:26 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム