富める国はますます富み 貧しい国はますます貧しく・・・

「人口増加を生かせるか」という記事が日本経済新聞の「十字路」というコラムで掲載されていた。

人口の増加が見込まれるアフリカの経済成長に関する内容。


次の箇所が気になった。
人口増加を経済成長につなげるには、増加する労働力を雇用する産業、特に生産性の高い製造業がカギとなる。労働力が増えても、雇用する産業の育成が進まなければ、失業者が増える。農村に労働力が滞留すれば、国全体の生産性が伸び悩み、1人当たりの所得も低下する。政治・社会不安にもつながりかねない。

人口が増加したとしても、多くの労働量を必要とする生産性の高い産業(製造業)が無ければ経済は発展しない、ということか。



ただ、ロボットやAIに人の仕事が奪われると言われるこれからの時代、製造業が多くの労働者を必要とするのだろうか?

製造業の生産性が高いのは人を減らしてロボットに置き換えるからであり、すなわち、生産性の高い製造業とは多くの労働力を必要としない製造業のような・・・。

もはや、多くの労働量を必要とする生産性の高い産業なんてないのかも・・・。



というようなことを考えると、格差社会で貧富の差が大きくなるように、国の格差も開いていく方向なのか・・・。

富める国はますます富み、貧しい国はますます貧しく・・・。






ということで、これまで通り先進国株式への投資を続けていくとしよう・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-24 06:15 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム