恐怖や不安を感じたら その裏で誰かがほくそ笑んでいる・・・

『リスクにあなたは騙される 「恐怖」を操る論理』(ダン・ガードナー 著、田淵健太 訳)という本を読んでいる(まだ半分)。

現代人の感じる恐怖や不安の正体を解説するような内容。



前半の要点を次のように理解した。

我々現代人は、基本的には石器時代の狩人のままであり、理性的に計算して行動するよりも、経験則に基づいて感情的に行動している。

恐怖や不安は、行動の大部分を支配する感情に訴えるのに効率的な手段であり(理性に訴えようとするのは非効率的)、経済的・政治的な欲望を達成しようといつも誰かが恐怖や不安を煽ろうと企んでいる(例えば、企業のコマーシャルや政治家の演説)。



このようなことは、これまでにもどこかで聞いたような話であり、恐怖や不安の扇動者の思い通りに行動しないよう理性的に計算高く行動したいと思っているつもりだけど、ついつい恐怖や不安に流されるままに感情的に行動してしまっているように思う。



ということで、改めて理性的に計算高く行動するよう注意していきたい。

特に、恐怖や不安を感じたら、その裏で誰かがほくそ笑んでいる場面を想像して、そんな彼らの裏をかくべく計算する癖をつけたい・・・。





また逆に、特に仕事の場面では、うまいこと恐怖や不安を煽って効率的にお金を稼げるようになりたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-29 06:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム