「仕事 投資 節約 繰り返し」 アーリーリタイアへの道・・・

「狭き門への夢」というインドで制作された番組がNHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。

インド工科大学(インド最難関の大学)への合格を目指す予備校生をとりあげた内容。


競争率100倍以上の同大学の受験競争は厳しく、予備校生は修行僧のような生活を送っているようで、予備校に「勉強 食事 睡眠 繰り返し」と書かれたポスターが貼られていたのが印象的だった。

また、田舎から予備校のある街まで家族で引っ越してくるなど、個人の人生だけでなく家族の運命がかかっているようなケースも見受けられた。

なお、これはネット情報だけど、カーストで仕事が制限されるインドでもIT系の仕事はカーストに縛られないとのこと。したがって、カーストの低い人たちにとって、インド工科大学でコンピューターを学んでIT系の企業に就職する、というのが成功への道になっているようだ。



一方、競争率??倍のアーリーリタイア競争に挑む自分も、彼らに見習って「仕事 投資 節約 繰り返し」と書いたポスターを貼って修行僧のような生活を送っていきたい(ただしアルコールは可)。

なお、副業が認められていない(そんな余裕もない)さえないサラリーマンにとって、なんとか稼いだお金を投資に回しつつ節約に励む、というのが労働者カーストを脱け出してアーリーリタイアへと至る道、と思い込んでいる。





ということで、夢に向かって「仕事」「投資」「節約」のループを修行僧のようにひたすら繰り返していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-30 00:01 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム