人間が話をする目的を根本的に勘違いしていたようだ・・・

『リスクにあなたは騙される 「恐怖」を操る論理』(ダン・ガードナー 著、田淵健太 訳)という本の感想、4回目。


コミュニケーション能力の低い自分は、人間が話をする目的を根本的に勘違いしていたようだ。

すなわち、その目的は情報交換だとばかり思っていたが、それはむしろ第二の目的。

第一の目的は何かというと、周りとのつながりを形成・維持すること。

つまり、チンパンジーにとってのダニ取りを効率化したようなイメージ。

関連箇所を抜粋。
チンパンジーは話をしないが、毎日一日の約二十パーセントを費やしてお互いの毛からダニを摘み取っている。清潔さにこだわっているわけではない。社会性を保とうとしているのである。

狩猟採集民である私たちの祖先は、チンパンジーより大きな集団で暮らしていたので、チンパンジーと同等のつながりを保とうとすれば生活の時間の五十パーセントも費やしてダニを摘み取らなくてはならなかっただろう。

一方、話すことは同時に多くの人とできることである。別のことをしながらでさえ話すことができる。このためおしゃべりはダニ取りの代わりとして理想的である。(中略)現代人の日常会話には知識を伝えるためのものがほとんどないことが明らかになっている。

いわゆる雑談が大の苦手で社会性に乏しい自分は、ダニ取りに精を出すチンパンジーに負けているのかもしれない・・・。



ということで、打倒チンパンジーを目指し、周りとのつながりを形成・維持することを第一の目的に据えて、苦手な雑談に励んでみたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-09-30 05:34 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム