ほったらかし投資実現のために 頑張ったら結果が気になってしまうから・・・

『「ほったらかし」投資のメンテ法』という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

ほったらかし投資と言えども年1回は資産状況を確認&調整(リバランス)するべし、というようなことが書かれていた。



長期投資を実施する上で個人的に重要だと思っているのは、なるべく頑張らないこと。理想は「ほったらかし」。

というのも、頑張ったらその結果が気になってしまうに違いなく、すなわち、長期目線で投資しているはずなのに、頑張ったことによる短期的な結果が気になってしまうに違いない。

例えば、頑張ってリバランスしたとしたら、その効果が気になってしまうだろう。そして、せっかく頑張って実施したそのリバランスが裏目に出ていることがわかったりしたら・・・。



ということで、短期的な結果を気にして余計なことをしてしまわないよう、なるべく頑張らないほったらかし投資を心掛けている。

その実現のために実施していることを整理してみた。

1.欲張らずにシンプルに先進国株式のインデックスファンド(MSCIコクサイ)のみに投資する
2.自動積立を利用してできるだけ何もしない状態にする
3.過度な期待はせずリスク資産(上記インデックスファンド)は最悪ゼロになることも想定する
4.リスクの管理は資産配分ではなく安全資産の金額で行う
5.上記安全資産の金額はリスク資産がゼロになったとしてもなんとか生きていける金額にする
6.投資したリスク資産は基本的にほったらかし(上記安全資産が足りなくなったときは別)

というような感じ。



ただし、自分はまだ長期投資を実現できていないため(投資を初めてまだ5年程度)、このやり方で長期のほったらかし投資を実現できるかどうかは、今まさに検証中といったところで結果が出るのは20年以上後なのだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-10-08 09:27 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム