残り99.9%の凡人の仕事は0.1%の天才の活躍を応援すること・・・

「NHKスペシャル マネー・ワールド~資本主義の未来~ 第2集 仕事がなくなる!?」という番組が放送されていた。

ロボットやAIの進化によって多くの人の仕事がなくなることを危惧する内容。

その中で、国立情報学研究所教授の新井紀子氏が、才能のある0.1%くらいの人は良いけど99.9%の人は実はなかなか難しい、というようなコメントをしていたのが印象的だった。



上位0.1%になるには、スポーツの世界と同様に努力だけではなく生まれ持った素質も必要に違いなく、そういう意味では、ビジネスマンもアスリートのようになっていくのだろうか。

素質の無い自分がいくら努力をしたところで短距離走でトップレベルになれないように、素質の無い自分がいくら努力したところで上位0.1%に入れるようなエンジニアや経営者にはなれそうにない。

オリンピックやワールドカップに参加できない自分は、トップ選手のプレーを観戦して応援することしかできないのと同様に、ビジネスに参加できない自分(AIやロボットよりも効率が悪いのでいるだけ邪魔)は、トップレベルのエンジニアや経営者の活躍を応援することしかできなくなるのだろう・・・。



ということで、上位0.1%の天才たちに機嫌よく働いてもらって、そのおこぼれを頂戴できるよう、その気にさせる応援力を身に付けておくのが良さそうだ・・・。

なお、応援に限っては、AIやロボットに応援されるよりも、生身の人間に応援された方がうれしいに違いない・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-10-08 07:22 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム