アラフォーからの人間観察 こんな人間の見方もあったのか・・・

「演劇入門」(平田オリザ 著)という本の感想、3回目。


戯曲を書くための3つの能力が気になった。
戯曲を書くための能力は、さまざまなカテゴライズが可能だが、私は主に、三つの要素に分けて考えるようにしている。想像力、記憶力、観察力の三つである。おそらく、この三つのうち、どれか一つでも、圧倒的に優れていれば、プロの作家として素晴らしい戯曲を書くことができるだろう。

特に気になったのが観察力。
圧倒的な観察力に基づいて戯曲を構成するタイプは、例えば岩松了氏を挙げることができるだろうか。あるいは、イッセー尾形氏も、このカテゴリーにはいるかもしれない。深い人間観察の結果生まれてくる作品は、「あぁ、こんな人間の見方もあったのか」と観るものを驚かせるだろう。

他の2つの能力は意識したことがあったけど、観察力は意識したことがなかったように思う。

特に、あまり他人に興味を持ってこなかったように思う自分にとって、人間は観察の対象ではなかった。

いま改めて考えると、自分のコミュニケーション能力の低さには人間観察の欠如も影響しているのかもしれない。



ということで、観察力を上げること、特に人間に対する観察力アップを目指してみたい。

まずは人間観察の習慣をつけることから着手するとしよう。

とりあえず自分自身を観察するところから・・・。



まあでも、人間観察なんてなんだか悪趣味な感じがするけど、「こんな人間の見方もあったのか!!」と自分自身をぎゃふんと言わせてやりたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-10-08 18:05 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム