今の収入をいつまで維持できるか・・・

「富士通、5000人配置転換へ」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。

記事からの抜粋。
富士通は26日、2020年度をめどにグループ全体で5000人規模を配置転換する方針を示した。対象は人事や総務、経理などの間接部門で、成長分野であるIT(情報技術)サービス事業に振り向ける。

対象とする間接部門にはグループ全体で約2万人の社員がいる。研修を通じて営業やシステムエンジニアなどITサービスに関わる職種への転換を促す。

5000人という数の多さもさることながら、間接部門(人事・総務・経理など)の社員を再教育して営業やシステムエンジニアにしようとするのは大変そうだと思った(システムエンジニアって再教育してすぐになれるものなのだろうか?)。

企業側も狙っているのだろうが、辞めていく社員も多いに違いない・・・。



自分も一サラリーマンとしてはまったく他人事ではなく、明日は我が身かもしれない。

来月から営業に配置転換なんて突然言われたらどうしよう・・・。

コミュニケーション能力の低い自分をいくら再教育したところで、営業マンにはなれそうにない・・・。



ということで、今の収入をいつまで維持できるかわかったものではない、ということを再認識した。

収入のある今のうちに資産を形成して、いつ減給や失職の目に遭ってもいいように備えておきたい。

待ってましたとばかりにそれを機にアーリーリタイアできるくらいの資産を形成しておくのが理想なんだけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-10-29 19:49 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム