運動でお金を貯めて身も家計も健康体に・・・

『「運動にお金をかけず」47%』という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

記事からの抜粋。
マクロミルが20~49歳の男女1000人を対象に調査したところ、日常的に運動をしている505人のうち約半数にあたる47.3%が、過去半年間で「お金はかけていない」と回答した。次いで「5000円未満」が19.6%と多く、節約志向がにじむ。

一方、半年間にかけた費用で3番目に多い回答は「2万円以上」(15.2%)。(中略)運動に対し、お金をかける人とそうでない人の二極化が進んでいるもようだ。

自分の理想はそのどちら(運動にお金をかける or かけない)でもなく、運動でお金を得ること。

例えば、歩くこと(ウォーキング)はお金につながる。

出かけたとき、1~2kmくらいの距離なら電車やバスを使わずに(タクシーなんてもってのほか)歩くようにすれば、その分のお金を浮かすことができる。

例えば、週500円浮かせば、1年間で約26000円浮かせることができる。

その浮いたお金を投資に回し続けて、20歳から80歳まで利回り5%で運用できたとすると、80歳を迎える頃には約1000万円になっている。



ということで、テクテク歩いて浮かせたお金をコツコツ投資に回し続ければ、老後になっても身も家計も健康体でいられるに違いない!!









テクテク歩いて浮かせたお金でグビグビ飲んでいる場合ではない・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-11-03 13:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム