フリーETFについて

信託報酬が投資信託よりも安いETF
売買時に手数料がかかることなどから導入を躊躇っていたが、
カブドットコム証券で売買時の手数料が無料となるETFがあることを知り、
興味が出てきた。

勉強の意味こめて試してみることを検討しよう。

ちなみに、気になるのは次の2点
・MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信 (1550)
・SPDR® S&P500® ETF (1557)

もう少し調査してみよう。


ちなみに自分が考えているETF(国内)のメリット/デメリット

【メリット】
 ・信託報酬が安い

【デメリット】
 ・売買時の手数料
 ・分配金を自動で再投資できない
 ・基準価格と取引価格の乖離が比較的大きいらしこと

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-11-24 18:38 : 投資手法 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム