イノベーションで大金を狙うよりも既存技術の改良でそこそこの収入を・・・

「イノベーションはなぜ途絶えたか 科学立国日本の危機」(山口栄一 著)という本を読んだ。

日本でイノベーションが起きなくなった原因と、イノベーションを生む社会にするための方策について書かれた本。


日本でイノベーションが起きなくなった原因として、次の2つを上げていた。

原因1.企業が基礎研究(利益を生むかどうかわからない研究)を重視しなくなったこと
原因2.米国のように科学者のイノベーションを促進する制度が整っていないこと


中央研究所の廃止に象徴される原因1については米国も同様とのことだが、米国は国の制度としてイノベーションを促進するSBIRというシステムがあるようだ。

すなわち、基礎研究の成果を実用化・製品化に結び付ける制度であり、具体的には、各省庁が科学技術的な課題(超高温で作動するセラミックのマイクロプロセッサを創れ、など)を出して解決策を募り、選抜した科学者に資金の提供やベンチャーキャピタルの紹介などを行う制度。



さえない理系サラリーマンの自分の感覚としても、企業でイノベーションが起きないのはその通りのように思う。

イノベーションを企業内で起こすというよりも、他で生じたイノベーションを真似したり、あるいはお金を払って買ったり(M&Aなど)、というような印象。

まあでも、成果主義(利益主義)になるとそうなってしまうのも仕方ないように思う。

すなわち、目先の利益を上げることに精を出した方が評価されるため、研究開発もイノベーションを起こすような長期的な視点よりも、すぐに利益に結び付きそうな(今期の人事評価が上がりそうな、株主への印象が良さそうな)既存技術の改良に取り組みたくなるのは当たり前のように思う(社長から下っ端まで)。

また、大学もどんどん成果主義的になっていると聞くので、企業と同様に目先の成果に走っていくのだろう・・・。



ということで、このままでは日本はイノベーション後進国になってしまうのかもしれないが、さえない自分としてはイノベーションを起こすなんて大それたことを考えるよりも、既存技術の改良に精を出してささやかな収入を維持し続けることに努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-12-01 05:41 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム