イノベーションよりも 効率的な金儲け・・・

「イノベーションはなぜ途絶えたか 科学立国日本の危機」(山口栄一 著)という本の感想、2回目。


イノベーションを起こすためには次のようなことが必要と書かれていた(と理解した)。

従来の延長線上の応用(工学、医学、など)を突き詰めるだけでなく、一旦基礎(物理、化学、数学、生命科学、心理学、哲学、など)に立ち返って、それらの基礎を分野横断的に俯瞰する視点に立ってから再度新たな応用に取り組むべき。

そして、そのためには分野横断的な視点に立てる人材の育成や、異分野の人々が交流できる場を設ける必要がある。



イノベーションを起こすためには何が必要かと自分もアレコレ考えてみたが、まずイノベーションには2タイプあるように思う。

1つは新たな金儲けにつながるイノベーション、もう1つは新たな金儲けにつながらないイノベーション。

例えば、今までになかったような画期的な自動車や家電を開発したとしても、それで儲からなければ意味がない。

求められているのは新たな金儲けにつながるイノベーションだ。

もっと言うと、求められているのは新たな金儲けの手段であり、イノベーションはその手段の一つにすぎない。イノベーションにこだわりすぎるのはいわゆる手段の目的化といえそうだ。


したがって、イノベーションよりも、いかに効率良く儲けるかが重要であり、そのためには一旦基礎に立ち返り分野横断的に俯瞰する視点に立ってから、再度効率良い金儲けについて考えるべきなのだろう(マネしてみた・・・)。

分野横断的な視点に立って効率良い金儲けを考えられる人材の育成が必要だ・・・。




ということで、効率良い金儲けができるよう、いろいろな本を読んで少しでも分野横断的な視点に立てるよう努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-12-01 07:41 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム