早期退職は心身の健康に悪影響を及ぼす・・・

「早すぎるリタイアはリスクがいっぱい」という記事がニューズウィーク日本版(2017年11月7日号)に掲載されていた。


早期退職は心身の健康に悪影響を及ぼすという内容。

記事からの抜粋。
いずれにしても働き続けるのはいいことだ。早期退職は心身の健康に大きな影響を及ぼすことが分かってきた。WHO(世界貿易機構)によれば、自殺は全世界で年間80万人以上、推定40秒ごとに1件起きているが、男女とも70歳以上の自殺率が最も高い。

フランスの国立健康医学研究機構(INSERM)は、42万9000人を対象に認知症発症率を調査。その結果をまとめた13年の報告書によれば、60歳で退職した場合、65歳まで働く場合に比べて認知症と診断されるリスクが約15%高かったという。脳を若く健康に保つ秘訣は働くことだと、INSERMは結論付けている。

アーリーリタイアを夢見る自分としては大変気になる内容。

記事のように早期退職が心身の健康に悪影響を及ぼすことを心配するべきか? それとも、働き続けることが心身の健康に悪影響を及ぼすことを心配するべきか?

両方ともにリスクがあるのだろうが、いずれにせよ、仕事で心身の健康に悪影響が出そうになったらいつでも早期退職できるだけの準備(資産形成)をしておくに越したことはない。



ということで、さえない自分は特に仕事で心身の健康に悪影響が出そうな機会が多そうなため、いつでも早期退職できるよう人一倍の準備をしておきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-12-02 04:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム