「老後資金が足りなければ老後も働けばよい」は甘い考え・・・

「生涯労働なんておとぎ話でしかない」という記事がニューズウィーク日本版(2017年11月7日号)に掲載されていた。


死ぬまで働き続けるなんて非現実的という話。

記事からの抜粋。
「長く働くことが定年後の人生設計だと言うのは、宝くじを当てるとか、早死にするのが人生設計だと言うのと同じ」と、ニュースクール大学のテリーザ・ギラードゥッチ教授(経済学)は言う。「計画ではなく、希望でしかない」

ナンシー・オルトマンとエリック・キングソンの共著『社会保障はうまくいく!』によれば、働く60代の2~3割が「健康状態のために仕事が制限」されていると考えている。自分が健康でも、ケアが必要な親やパートナー、親戚がいるために仕事の選択肢が狭まる場合もある。

確かに、死ぬまで働き続けられるはずもなく、何歳まで働けるかなんてわかったものではない。

老後資金が足りなければ老後も働けばよい、なんていうのは甘い考えなんだろう。



ということで、老後資金が足りなければ老後も働けばよい、なんていう甘い考えは捨てて、老後資金が足りなくなれば安楽死すれば良い(そのうち合法化??)、と考えておこう・・・。

もちろん、そうならないよう、心配性な自分は十分すぎる準備をしようとするに違いない・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-12-02 04:39 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム