技術の発展が今日の勝者を明日の敗者にしていく・・・

「ITの大波乗れぬ車大手」という記事が日本経済新聞に掲載されていた。英ファイナンシャル・タイムズを翻訳した記事。

電気自動車化や自動運転化が進んでいく中、GMなどの大手自動車メーカーは優位性を維持できるのか?、というような内容。


次の2つの抜粋部分が印象的だった。
現時点ではクルマの価値の約90%は、ハードが占める。(中略)米金融大手モルガン・スタンレーの予測によれば、自動運転車の場合、価値の40%がハード、40%がソフトに、残りの20%が外から流れ込むコンテンツが占めることになるという。

自動運転車に乗るようになると、どのブランドのクルマか気にならなくなる

大手自動車メーカーが今現在有している技術的な優位もブランド的な優位も、その優位性は低下していくということ。


記事の冒頭に「技術は、あらゆるビジネスモデルを変えていく」と書かれていたけど、正に、電気自動車や自動運転などの「技術の発展」がビジネスモデルを変えて今日の勝者を明日の敗者にしていくということか。

そういえば、日本の家電メーカーはどんどん敗者になっていったのだ・・・。



これは全く他人ごとではなく、これからも新たな技術がどんどん開発されていくだろうから、自分が今携わっている仕事もいつどうなるかわかったものではない。

稼げるうちに稼いで少しでも多くの資産を形成しておきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-12-09 18:38 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム