米国の景気後退予測には反トランプ派の願望が・・・

「米景気後退あてにするな」という英フィナンシャル・タイムズからの記事が日本経済新聞に掲載されていた。


米国の景気後退が近いという予測には「そうなればいい」という反トランプ派の願望が交じっている、というようなことが書かれておりなるほどと思った。

記事からの抜粋。
政治が見解の争いであるように、経済的見通しについて何を信じるかも、最近はますますその人の政治的見解に左右されるようになってきている。今の共和党支持者の多くは米経済の見通しに楽観的だ。民主党支持者の大半は悲観的だ。オバマ政権時代とは逆転した格好だ。党によって今後の予想がいかに異なるか、その乖離(かいり)度合いが拡大しつつあることも、共和党と民主党に映る今の米国がいかに違って見えるかを示している。

市民の経済的な見通しは支持政党に影響される、ということのようだ。

経済的な見通しなんてよくわからないので支持している政党の言うことを信じてしまう、といったところか。


中途半端にわかった気になって失敗しないためにも、わからないことはわからないこととして認識しておくことが大切なのだろうと感じた。



ということで、改めて考えるとこの世界のことはいまだにわからないことだらけだけど、周りの人々や自分の願望に影響されて変にわかった気にならないように気をつけつつ、わからないなりにもなんとか生き抜いていきたい。

特に、投資の期待リターンについては願望に影響されやすそうなので気をつけたい。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-12-24 07:02 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム