先進国も新興国も みんなこぞって「昔は良かった」と思っている・・・

「懐古主義が台頭する意味」という英エコノミスト誌からの記事が日本経済新聞に掲載されていた。


印象的な部分を抜粋。
政治家が人々の「昔はよかった」との思いを利用するのは今に始まったことではないが、それでも最近の先進国、新興国の過去への郷愁ぶりはすさまじい。右派も左派も、民主主義国も独裁国も、こぞって昔をなつかしみ、呼び戻そうとしている。

先進国でも途上国でも大多数が、ロボットや自動化技術の発達で格差は拡大し、雇用が脅かされるとみている。世界28カ国を対象にした昨年のある調査では半数以上が今後、暮らし向きは変わらないか悪化するとみていると回答した。日本で自分の子どもが親より豊かになれると予想する人は15%しかいなかった。

本当に良かったのかどうかはともかく、世界中の多くの人々が「昔は良かった」と思っているのは間違いないのだろう。

個人的には、「昔は良かった」とまでは思わないにしても(子供時代からさえなかったので昔からあまり良い思いをしていない・・・)、これからの子供たちは大変だろうとは思ってしまう。


なぜそう(これからの子供たちは大変だろうと)思ってしまうのか?

さえない自分は今の時代を生きていくだけでいっぱいいっぱいであり、これからの時代は今まで以上のスキル(コミュニケーションスキル含む)を求められるに違いなく、残念ながら自分はそんな時代に対応できる自信が無い・・・。

すなわち、労働者に求められる要求品質が年々高まっており、自分にはその要求品質を満たし続ける自信が無く、他人にとっても大変に違いないと思ってしまうのだ・・・。



ということで、これからの子供達は大変だろうと思いつつも、個人的にはなんとかやっていけてる今のうちにアーリーリタイアできるだけの資産を築くことに注力していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2018-12-31 17:01 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム