正義ヅラしたヒーローと正義ヅラし損ねた悪・・・

「詳説世界史研究 改訂版」(木下康彦、木村靖二、吉田寅 編)という本の感想、3回目。


特にどことは言わないけど、世界中の人々が悪どいことをしてきたんだなと改めて思った。

極端に言うと、世界史は悪どいことの競い合いのような感じ。

そして、そんな彼らも正義ヅラしたヒーローを気取ったりするし、一方、正義ヅラし損ねたら悪の烙印を押されることになる。



正しいことをしたかどうかよりも、正しいと思わせることができるかどうかが問題。

他を出し抜こうと思ったら悪どいことをせざるを得ないけど、それをいかにうまく正当化するかが問題だ。

逆にいうと、正当化できないなら悪どいことをしない方が良さそう。

企業の不祥事なんかも、正当化できる自信(根拠)がないならするべきではないのだろう。一度悪の烙印を押されてしまったら大変なことになる。

企業もいかに正義ヅラするかが問題だ・・・(企業のブランド戦略の肝は正義ヅラ戦略に違いない・・・)。




ということで、正義ヅラし損ねて悪の烙印を押されないよう注意しながら、自称正義のさえないブログを書き続けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-01-05 07:30 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム