人口減少社会 高度経済成長期なんかと比べるから悲惨に見える・・・

「縮小ニッポンの衝撃」(NHKスペシャル取材班 著)という本の感想、2回目。


人口減少社会の現実や将来について考えるとネガティブな感情に襲われてしまうけど、それは無意識のうちに戦後の高度経済成長期(どん底から急成長した人類史上まれにみる幸せを感じられる時代?)と比較しているからではなかろうか。

比較対象を戦争中にすれば、人口減少社会もポジティブな状況に違いない。



ということで、人口減少社会の現実や将来をつきつけられたくらいでネガティブな感情を抱いてしまう平和ボケ?(ポジティブ幻想の不足?)をなんとかしたい。

縮小していくニッポンの中を(高度経済成長期と比べると地獄? 戦争中と比べると天国?)、いかにポジティブに楽しく生きていくかが問題だ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-01-13 07:00 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム