消滅可能性都市 夢では社会が成り立たない・・・

「縮小ニッポンの衝撃」(NHKスペシャル取材班 著)という本を読んだ。


東京都豊島区・北海道夕張市・島根県雲南市などの状況から人口減少社会の行く末を展望する内容であり、ネガティブ臭の漂う本だった。

東京都豊島区が「消滅可能性都市」にリストアップされているという話が個人的には驚きだった。

地方から若者が流入してくるものの、豊島区の20代単身者の平均年収は241万円であり、結婚して子供をつくるまでには至らないとのこと。



現代社会では、子供のころから将来の夢を執拗に聞かれ、その夢を実現することが良しとされるけど、その結果がこれ(消滅可能性都市)なんだろうと思う。

すなわち、結婚して子供をつくるよりも個人の夢の実現を最優先する。

個人の夢の実現と、集団(自治体)の存続と、どちらを優先すべきかわからないけど、人権を優先すると集団の存続よりも個人の夢を優先することになり、その結果集団が成り立たなくなるのはしかたないことなんだろう。

無理やり子供を作らせたり高齢者に死んでもらったりすることはできないだろうから。

極端に言うと、人権を優先すると決めた時点で、集団(自治体、もっというと国、さらにいうと人類)の存続はあきらめざるをえないのだろう。



この先ある程度集団が崩壊したら、それ以上の崩壊を食い止めるために人権最優先路線を変更するようになるかもしれない。

少なくともそれまでは、アーリーリタイアという個人的な夢の実現を最優先して資産形成に励んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-01-13 06:38 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム