いつまでもあると思うな年金と公共サービス・・・

「縮小ニッポンの衝撃」(NHKスペシャル取材班 著)という本の感想、3回目。


島根県雲南市などの公共サービスの削減に関する話が気になった。

人口減少社会では税収が減るため公共サービスを削減せざるを得ない。



自分は公共図書館をよく使うけど、老後も図書館があると思っていたらえらい目に遭うのかも。

図書館なんて真っ先に削られそうだ・・・。



図書館に限らず、アーリーリタイアについて考えるとき、現状の公共サービスがそのまま続くことを想定してしまっているように思うので、考えを改めた方が良さそうだ。

また、年金についてもどんどん削減されていくに違いないと改めて思った。



ということで、アーリーリタイアを考えるにあたっては、公共サービスや年金がどんどん削減されていくことを想定しておきたい。

いつまでもあると思うな年金と公共サービス・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-01-13 07:45 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム