多くの人が心理的に限界ギリギリだと常に感じている・・・

「ストレスの真実」というイギリスで制作された番組がNHKの「BS世界のドキュメンタリー」にて放送されていた。


食事や運動やマインドフルネスなど、ストレスへの対処法がいくつか紹介されていたが、その中で特に気になったのが「脳を騙して不安の感情を興奮の感情に変える」というもの。

不安を感じたら、背筋を伸ばして「私はワクワクしている」と唱え、本当にそう感じるまでワクワクしている振りをすれば良いとのこと。

人の体は興奮・不安・怒りを感じた時に同じ反応を示す(心臓はバクバク、胃はキリキリ、口はカラカラ、汗はタラタラ)ため、脳を騙すことができるようだ。

不安を感じたらその場ですぐにできそうなので試してみたい。



なお、経営者のインタビューなどで、「ワクワクしている」という表現が出てくるのがなんだかうさん臭く感じていたけど、あれは彼らのストレス対策なのかもしれない。

本当にワクワクしている仕事大好き人間なのかもしれないが・・・。





また、番組の冒頭に出てきた次のような解説が印象的だった。
ある研究によれば多くの人が心理的に限界ギリギリだと常に感じているといいます

さえない自分は日々の仕事でもう限界だと感じることが多いけど、世界中で多くの人たちが限界だと常に感じているということか。

そこまで人を追い込み続ける現代社会っていったい・・・。





ということで、明日からはワクワクして仕事に取り組んでいきたい・・・。







ちなみに、不安の感情をワクワクに変えても生きていけるということは、そもそも現代社会ではそんなに不安を感じる必要が無いということか。

必要以上に勝手に不安感を抱いてストレスに押しつぶされそうになっているのかな。

不安感は狩猟採集時代に最適化されたままだろうから、不安を感じるべきポイントが現代社会とズレているのだろう。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-01-20 07:34 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム