衰退する日本の企業で稼ぎ 成長する海外の企業に投資する・・・

「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」(ユヴァル・ノア・ハラリ 著、柴田裕之 訳)という本の感想、7回目。


「信用」に基づく経済活動の話が興味深かった。
人々は想像上の財、つまり現在はまだ存在していない財を特別な種類のお金に換えることに同意し、それを「信用」と呼ぶようになった。この信用に基づく経済活動によって、私たちは将来のお金で現在を築くことができるようになった。

信用という考え方は、私たちの将来の資力が現在の資力とは比べ物にならないほど豊かになるという想定の上に成り立っている。将来の収入を使って、現時点でものを生み出せれば、新たな素晴らしい機会が無数に開かれる。

概して昔の人々は自分たちの時代よりも過去の方が良かったと思い、将来は今よりも悪くなるか、せいぜい今と同程度だろうと考えていた。(中略)したがって、個人としても王国としても、あるいは世界全体としても、一○年後にはより多くの富を生み出すなどと考えるのは、割の悪い賭けに思えた。ビジネスはあたかもゼロサムゲームのように見えた。

次のようなイメージなんだろう。

■現在:プラスサムゲーム
経済成長 → 将来の楽観 → 信用に基づく投資 → 経済成長 → ・・・

■昔:ゼロサムゲーム
経済成長なし → 将来の楽観なし → 信用に基づく投資なし → 経済成長なし → ・・・

株式投資がうまくいくのも、上記プラスサムゲームがうまく機能しているからなんだろう。



なお、人口減少がどんどん進んでいくであろうこれからの日本は次のような感じだろうか。

■これからの日本:マイナスサムゲーム
経済衰退 → 将来の悲観 → 信用に基づく投資なくなる → 経済衰退 → ・・・

国内市場がどんどん縮小していく中、海外でも稼ぐからといって日本企業に投資するのはどうなんだろうか。

国内市場も拡大して、かつ、海外でも稼いでいる国に投資する方が断然希望を持てるような。



ということで、衰退していく日本企業でなんとか稼いで成長を続ける海外の企業に投資する、という資産形成活動をこれからも続けていきたい・・・。



なお、アメリカはもとより、イギリスやフランスなど多くのヨーロッパの国々もまだまだ人口は増え続けるようだ。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-01-25 06:04 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム