長期投資詐欺? おごれるインデックスも久しからず ただ春の夜の・・・

「バンガード創業者 ジョン・ボーグル氏死去」という記事が先日の日本経済新聞に掲載されていた。


「インデックス・ファンドの父」にしてバンガード・グループの創業者であるジョン・ボーグル氏が16日に死去したとのこと。

記事には、インデックス・ファンドのプラス面が紹介されていた。
米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズの調べによると、18年6月末までの15年間に米国の大型株で運用するアクティブ型の92%がS&P500種株価指数の運用利回りを下回った。

数字の裏付けが広く知れ渡り、インデックス型は世界の個人や機関投資家の投資の主流になっていった。

(インデックス・ファンドの利用者でもあるけど)心配性な自分としては、そんなうまい話があるのだろうかと改めて思ってしまい、ついついマイナス面を探してしまった。

頑張ってマイナス面探しをした結果、次の部分が気になった。
同氏は「インデックス型は長期投資で活用すべきだ」という哲学を一貫して持ち続けた。

気になったのは「長期投資」という部分。

すなわち、「長期投資」とさえ言っておけば、結果が出ないと文句を言われても長期的に見れば大丈夫だといってごまかすことができるに違いない(長期投資詐欺?)。

また、学生時代の国語の授業で出てきた「盛者必衰」という言葉からすると(平家物語の冒頭部分に出てくるこの言葉は何故だかよく覚えている)、長期的に見ればいつか衰えてしまうように思えてしまい、「長期投資で活用すべき」という部分が引っかかる。



ということで、インデックス・ファンドに長期投資しておけばそのうちアーリーリタイアできるんだろ、と安易に考えしまっているように思う浅はかなアラフォーの自分を我に返させるべく、ティーン時代に触れた平家物語の冒頭部分を改めて読み返してみたい。

おごれるインデックスも久しからず ただ春の夜の夢のごとし・・・





そういうマイナス面?(いちゃもん)も頭の片隅におきつつ、ボーグル氏に感謝してインデックス・ファンドの長期投資を続けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-01-27 07:12 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム