読書メモ78 『株式市場「強者」の理論』

『株式市場「強者」の理論』
中原圭介

話の展開に違和感を覚える部分はあったが、
「強者」(機関投資家)の食い物にならないためにはどうすれば良いのか?
について考えるきっかけを与えてくれた。

この本から受けた影響も踏まえ、
そのためにすべきことについて、
現段階の自分の考えをメモ書き。


1.全ての情報を疑うこと
  →情報発信者の企みは何なのか常に考えること。

2.行動に規則性(パターン)を持たないこと
  →自分がとっている行動パターンは
   強者のカモとなる行動パターンかもしれない。

3.強者の得意分野で闘わないこと
  →情報戦、資金戦、知能戦などをしてはいけない。

4.欲をかかないこと
  →付け入る隙を自ら与えるようなもの


と言ったところだろうか。

関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-07 22:30 : 投資読書 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム