男性は妻がいないと心を病み 女性は夫がいると心を病む・・・

「女の最高の幸せは85歳から始まる」という記事がニューズウィーク日本版(2018.1.30号)に掲載されいていた。


気になる部分を抜粋。
イギリスで行われた健康調査によれば、女性は年を取るにつれて幸福度が増す。女性は人生の大半を通じて、男性よりメンタルヘルスに問題を抱えている割合が高い。だが85歳を過ぎると、男性は幸福度が低下する一方で、女性の場合は高くなる。
「もともと独身だったり、配偶者との離婚や死別で独り身になった男性は、メンタルに問題を抱えやすい。しかし対照的に、女性は配偶者がいるほうが心を病むことが多い」と、ラベットは言う。
※ラベットとは英王立精神科医学会のケイト・ラベット会長


「人生100年時代」なんて言われるけど、男性は85歳を過ぎて長生きしても幸福度は低下する一方で、逆に、女性は長生きして夫に先立ただれた後に幸せが待っているということのようだ。

自分自身のためにも、また妻のためにも、男性は85歳くらいでポックリいくのがちょうど良いのかも・・・。



また、次の記述も気になった。
併せて注目すべきなのは、イギリスでは女性の自殺率が男性よりはるかに低いこと。統計によれば約3分の1だ。女性のほうがメンタルの問題について支援を求めるのをためらわないからかもしれない。

強いことが良しとされる男性は、弱さを見せることをためらうのだろうか。これは85歳を過ぎたら幸福度が下がることにも関係ありそうだ。すなわち、85歳を過ぎたらどんどん弱くなっていくだろうから、理想とする強い自分ではいられなくなるので幸福度が下がるのかも。



ということで、(国による違いもあるのかもしれないが)このようなことも頭の片隅において年をとっていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-02-12 05:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム