ヨーロッパの南と北では家族観が全然違う・・・

「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅 日めくり版」という番組がNHKのBSで毎朝放送(再放送)されている。

現地の人たちと交流しながら、電車でヨーロッパ各国を一周(または縦断、横断)する内容。

オランダから始まり、ベルギー、オーストリア、チェコ、イタリア、ハンガリー、クロアチア、スウェーデンを巡って、今はポルトガルの旅が放送されている。次のイギリスで終わりのようだ。ちなみに、ヨーロッパの前は中国の鉄道の旅が放送されていた。



この番組で気になったのは国による家族観の違い。南のイタリアと北のスウェーデンとの違いが印象的だった。

すなわち、イタリア人は家族大好きであり、ことあるごとに家族が集まったり助け合ったりする印象で、家族が依存関係(無償の愛?)にあるイメージ。

一方のスウェーデンは福祉国家であり、家族が面倒を見合うというよりも国が面倒を見る印象で、国と国民が依存関係(税金とサービスの交換)にあるイメージ。

改めて日本について考えてみると、昔は家族が依存関係にあったのかもしれないけど、欧米化(アメリカ化?)が進んだ今となっては、家族にも依存できないし、かといって国にも依存できないし、自分で何とかするしかない、というような感じだろうか。

それぞれにメリット・デメリットがあり、一概にどの国が良いとは言えないのだろうけど、自分が住んでいる国のメリットを最大限に活かしてかつデメリットには気を付けるようにするのが理想的なんだろう。



ということで、日本に住むメリットを最大限に活かしてかつデメリットには気を付けるべく、まずは日本の特徴について改めて把握するよう努めてみたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-02-12 06:11 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム