Googleから抜け出せない・・・

『「新独占」IT7社で130憶人』という記事が日本経済新聞に掲載されていた。

GAFAなどIT企業の巨人たちの脅威に関する内容。


印象的な箇所を抜粋。
支配を後押しするのは、他社に乗り換えにくくなる「ロックイン効果」だ。GAFAは検索や交流サイト(SNS)などの無料サービスで利用者を集める。使えば使うほどその人の生活に溶け込み、次第に「やめる」選択肢が失われていく。

無料サービスに釣られて使ったが最後、気付いた時には辞められなくなった挙句いつの間にか貢がされてしまう、とったところか。

商売において「ウィンウィン」とか「顧客満足」とか言われるけど、GAFAたちの戦略は「肉を切らせて骨を断つ」とでもいう感じ。

たちが悪いと思うのは、例え個人的には使いたくないとしても、周りの人が使っていたら使わざるを得ない状況に陥ってしまうこと。ある意味伝染病・・・。



と言うことで、消費者の立場としては、無料サービスを使っているうちにいつの間にか骨を断たれて(辞められなくなった挙句貢がされて)しまわないようにせいぜい気を付けたい。特に、多用しているGoogleには要注意。

逆に、サラリーマンの立場としては、「ウィンウィン」とか「顧客満足」とかだけではなく、「肉を切らせて骨を断つ」ような姿勢を見習う必要がありそうだ・・・。





ちなみに、新聞記事タイトルにある「IT7社」とは、GAFAの4社に中国のBAT3社(バイドゥ、アリババ、テンセント)を加えた計7社のことであり、総ユーザー数は単純合算で130憶人とのこと(世界の人口をはるかに上回る・・・)。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-02-17 07:41 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム