アーリーリタイアの理想形 世界で最も下手な画家?アンリ・ルソー

「美の巨人たち」というテレビ番組で画家のアンリ・ルソーがとりあげられていた。


アンリ・ルソー氏は「世界で最も下手な画家」と言われているようだ。

独学で絵画を学んで税関に勤めながら趣味で描いていたけど、絵画に専念するために49歳で税関を辞めて年金生活に入り、主な作品は退職後に描かれたものとのこと。

デッサンがうまくできなかったようで、素人目にも子供が描いたような絵に見えてしまう。

しかし、彼の絵は人を引き付け、世界中の美術館に作品が展示されており、また、ピカソやゴーギャンなどの巨匠たちが絶賛していたとのこと。



アーリーリタイアして年金生活を送りながら好きなことに打ち込んで大成した、という自分にとっては理想的な人生を送っているようでとても気になった。

さらに、デッサンがうまくできなかったというような(本当か?)さえなさ加減が、さえない自分に通じるところがあり勝手に親近感がわいてくる。



ということで、アンリ・ルソー氏を勝手に理想形にさせてもらって、そんな理想的なアーリーリタイア生活を目指していきたい。

大成まではしなくて良いけど、アーリーリタイアして好きなことに打ち込んで暮らすというのは理想的だな・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-02-17 06:12 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム