意識あるある詐欺・・・

「なぜ世界は存在しないのか」(マルクス・ガブリエル 著、清水一浩 訳)という本の感想、5回目。


「外から世界を眺めることができない」という話が印象的だった。
わたしたちが世界についての像を描けないのは、外から世界を眺めることができないからだ

わたしたちは「どこでもないところからの眺め」を獲得することはできません。現実を眺めるということは、つねに何らかの地点から行うほかないからです。わたしたちはつねにどこかにいるのであって、どこでもないところから現実を眺めることはけっしてできません。

「外から眺めることができない」という意味では、自分の意識も外から眺めることはできないような。

すなわち、自分はつねに自分の意識の中にいるのであって、自分の意識の外から自分の意識を眺めることはできない。

したがって、自分の意識についての像を描くことはできないのだろう。



もっと言いうと、そもそも、自分の意識だけでななく、周りの人たちの意識も眺めることはできない。

自分には意識があるとみんなが言い張ったとしても、本当に彼らに意識があるのかどうか確かめることはできない。

とは言え、自分と同じように周りの人たちにも意識はあるのだろうとは思い込んでいるけど、その自分の意識の存在自体が主観的に感じているだけであり客観的に示すことはできない。

自分は普段から勘違いが多いので、自分に意識があるような気がするのもとんだ勘違いの一つかもしれない。



このようなことを考えると、「意識がある」というのは「神様がいる」というのと同じく宗教のようなものかもしれないし、「うまい儲け話がある」というのと同じく詐欺のようなものかもしれない。

ということで、「意識あるある教」や「意識あるある詐欺」に騙されたりぼったくられたりしないよう気をつけていきたい・・・。





というようなことはとんだ勘違いに違いない・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-01 08:46 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム