投資や消費は即断即決よりも優柔不断でいきたい・・・

「メカ屋のための脳科学入門 脳をリバースエンジニアリングする」(高橋宏知 著)という本を読んだ。

一般的に生物学が嫌いとされる機械系のエンジニア向けに書かれた脳科学の入門書。エンジニアになじみのあるリバースエンジニアリングの考え方(構造を分析して機能を推測する)を用いて脳の仕組みを説明しようとする内容。



特に印象的だったのは、「脳はほとんど外界情報を必要としない」という話。

例えば、我々の意識が感じている視覚の情報は、目から得る少量の情報と脳内に蓄積された大量の情報との組み合わせで生じているようであり、すなわち、少量の情報(目からの入力)を元に経験則(過去の情報の蓄積)から現実を推測しているようなイメージ。

錯覚が生じるのはそのため(現実を推測しているため)のようだ。



そのような経験則を用いた推測は、素早くそれなりの行動をとるには良さそうだけど、錯覚のように現実とは異なって認識することも多々ありそうなので、特にお金に絡むことには気を付けた方が良さそうだ。

企業は消費者の錯覚を金儲けに利用しようとするだろうし、詐欺師も錯覚を突いてくるだろうから。



ということで、錯覚を悪用されないために、消費や投資は即断即決よりも優柔不断な姿勢(時間をかけてアレコレ考える姿勢)で臨んでいきたい(自然界とは違って、消費や投資は即断即決しなくてもすぐに死に至ることはない)。

優柔不断な性格もこういうところで役に立ちそうだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-03 09:03 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム