40万世代で目ができる 進化は驚異的な設計手法・・・

「メカ屋のための脳科学入門 脳をリバースエンジニアリングする」(高橋宏知 著)という本の感想、2回目。


進化に関する話が興味深かった。

光受容タンパク質の集合体である眼点から水晶体を有する水晶眼まで進化するのに約40万世代かかるというシミュレーション結果があるとのこと(1年で世代交代する種だと40万年)。

40万年というとすごく長く感じてしまうけど、38億年の進化の歴史からするとほんの一瞬であり、進化(突然変異と環境による自然選択の繰り返し)は驚異的な設計手法と書かれていた。

確かに、ちょっと違うモノを再生産し続けるだけでいつの間にやら人間ができてしまうことを考えると、進化はすごい設計手法だ。



そんなすごい設計手法を人生設計にもいかしたいところだけど(ちょっと違う生き方をし続けてうまくいく生き方を探し続けていくようなイメージ)、自分の人生は1世代で終わってしまうことを考えると期間が短かすぎるに違いない。

他人の多くの事例を学んで参考にするしかなさそうだ。



ということで、引き続き本などで情報収集して自分に最適な人生設計について模索していきたい。

模索している間に人生が終わってしまうような気もするけど・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-03 12:12 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム