投資も節約もほどほどに・・・

「菜根譚 中国の処世訓」(湯浅邦弘 著)という本の感想、2回目。


前回、この本はこれまでに聞いたことがあるような話ばかりで、かつ自分が求めている内容とはズレていると書いたけど、そんな中でも一つ取りあげるとしたら「中庸」について。

「中庸」はこれまでに何度も見聞きした言葉だけど、改めて考えるとなかなか実践できていない。すぐに極端に走って失敗しがちな自分にとっては、生き抜くためにも自己満足するためにも大切だ。

仕事も投資も節約もアルコールも読書もブログも、「何事もほどほどに」を改めて心掛けていきたい。


と言ってもその「ほどほどに」がなかなか難しい。「ほどほどに」もほどほどに・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-10 07:06 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム