イノベーターの共通点 孤立×自信×理想×努力・・・

「世界を動かすイノベーターの条件」(メリッサ・A・シリング 著、染田屋茂 訳)という本が日本経済新聞の「この一冊」というコラムで紹介されていた。


イノベーターの強烈な個性の共通点として次の4つが挙げられており気になった。

1.孤立意識
2.並外れた自信
3.高い理想
4.惜しみない努力

特に「1.孤立意識」に関する次の記述が印象的だった。
児童期や青年期に長い時間を一人で過ごし、関心があったものを深く追求した。孤独な時間は創造性には有益で、社会通念に影響されにくくなり、集団が共有する考え方に自分のアイデアを汚染されなくなる。


このような記述を読むと、イノベーターとは(極端という自覚のある)自分よりはるかに極端な人たちであり、前回書いた「中庸」とは対極に位置しているといえそうだ。

中途半端に極端な自分は極端を極めてイノベーターを目指すべきか? それとも中庸に徹するべきか?

アレコレ考えてみたけど、今でも浮いた存在になりがちな自分がこれからも日本企業でサラリーマンとして食べていこうとするなら、イノベーターを目指すよりもまずは中庸に徹するよう心掛けた方が良さそうに思う。



ということで、イノベーションもほどほどに、中庸なサラリーマンを目指していきたい・・・。





ちなみに、上記4つの項目のうち、自分は「1.孤立意識」と「4.惜しみない努力」はそこそこありそうだけど、「2.並外れた自信」と「3.高い理想」はまったく欠けている。

また、最近仕事関係でも「イノベーション」という言葉をよく聞くようになったけど、改めて考えると「みんなで力を合わせてイノベーションを起こそう」というような雰囲気であり、「1.孤立意識」がまったく欠けているような・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-10 08:04 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム