アクティブファンドの食べごろについて

アクティブファンドについて、
先日参加した某セミナーや、
『ジム・クレーマーの株式投資大作戦』を読んで感じたこと。

インデックスファンドには旬が無く季節によらない食材であるが、
アクティブファンドには旬があるのだろう。

つまり以下のような内容によって成績に影響が出てくるのであろう。
1.運用資産規模
2.スタッフの入れ替わり

旬があるとすると、
アクティブファンドは食べごろを狙う短期~中期投資向けであり、
長期投資には向かないのではないだろうか。

よって、アクティブファンドを用いて長期投資するには、
以下のどちらかを実施する必要があるのではなかろうか。

1.旬のアクティブファンドを常に探しながら、乗り換えていく
2.旬のアクティブファンドを組み込むファンドオブファンズに投資する

1.について、ひふみ投信は今旬かもしれないが(旬だと思っているが)、
味を常にチェックする必要があるのだろう。
それと同時に、食べ頃のアクティブファンドの継続的な探索も必要だ。

2.については、セゾン投信の『セゾン資産形成の達人ファンド』が、
ひょっとすると該当するのではなかろうか。


関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2013-12-08 07:14 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム