お金は人間を蝕む寄生虫 いや・・・

「宇宙論入門 ―誕生から未来へ」(佐藤勝彦 著)という本の感想、2回目。


宇宙も自然選択で進化している、という説が印象的だった。
無限に宇宙があるという宇宙像は、今日「マルチバース」という言葉で表現されている。

アメリカ生まれの理論物理学者、L・スモーリンは、「この宇宙」が選択されるのはマルチバースの中での宇宙の進化の結果だという考えを提唱している。マルチバースの一員として宇宙は生まれ、また絶えず死を迎えていると考え、宇宙も生物の進化と同じように自然選択で進化するのだと提唱しているのである。彼は二つの仮定をする。
(一)一つの宇宙の中でブラックホールが形成され、それが蒸発して消滅することは、別の子供宇宙が生まれることである。
(二)新たに宇宙が生まれるとき、その宇宙の物理法則は母宇宙の物理法則とほとんど同じであるが、ほんのわずかだけ、ランダムに母宇宙とは異なる。

物理法則の違いによっては、子供宇宙を作らずに消滅してしまう宇宙もあれば、多くの子供宇宙を作る宇宙もあり、そのような多くの子供宇宙を作る物理法則を有する宇宙が生き残っていく、というような考えのようだ。

我々生物は、そのような自然選択の結果生まれたこの宇宙の中で自然選択による進化を続けている。この宇宙は我々生物が成り立つような物理法則をたまたま有しているということ。



さらに、お金について考えてみると、自然選択の結果生まれたこの宇宙の中で自然選択による進化を続ける人間によってお金は生み出され続けている。我々人間はたまたまお金を増やし続けるような性質を有するように進化したのだろう。

というよりも、生物に例えると、お金が人間に寄生して繁殖しているイメージなのかもしれない。お金に寄生された人間は、お金を増やし続けるために毎日毎日必死になって仕事に投資に節約に精を出し続けることになる。

そういう意味では、お金は人間を蝕む寄生虫!! いや・・・・・・寄生獣か!
(漫画「寄生獣」風・・・)



ということで、自然選択の結果生まれた(のかもしれない)この宇宙の中で、自然選択の結果生まれた(のかもしれない)お金という獣に寄生されながらも、むしろ寄生されてお金を増やし続けざるをえない体になってしまったことを逆手にとって、アーリーリタイア実現に向けて仕事に投資に節約に励んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-15 12:19 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム