ブログと芸術と脳の類似点

「脳は美をいかに感じるか ピカソやモネが見た世界」(セミール・ゼキ 著、河内十郎 監訳)という本を読んだ。

美術の機能と脳の機能の類似性に関する内容。

その機能とは“本質的かつ不変の特質を抽出すること”であり、すなわち、絵を描くときの画家やモノを見るときの脳は本質的かつ不変の特質を抽出しようとしているとのこと。


例えば、ピカソに代表されるキュビスムの絵は、本質的かつ不変の特質を抽出するために、いろいろな視点から見たものを一つの絵に表現しようとしている。

一方、脳が本質的かつ不変の特質を抽出する結果、いろいろな角度や距離から見ても、またいろいろな明るさや光色の照明環境下で見ても、同じモノを同じモノとして見ることができる。


美術と脳の機能が類似しているなんて考えたことも無かったけど、そう言われるとなるほどと思う。

そのような視点で考えると、このブログを書く際に自分がしようとしていることにも通じるところがありそうだ。

すなわち、(うまくできていないだろうけど)自分はこの世界や社会の本質的かつ不変の特質を抽出して書き残したがっているように思う。

そしてそのために、物事をいろいろな視点から捉えようとしたがっているようだ(うまくできていないだろうけど)。



ということで、ピカソや脳を見習って、少しでも本質的かつ不変の特質を抽出して書き残すことができるよう精進していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-21 06:07 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム