生産性向上よりも残業代を稼いで投資する・・・

日本電産の働き方改革に関する記事が日経ビジネス(2018年4月2日号)に掲載されていた。

日本電産では2020年までに生産性を2倍にして残業をゼロにすることを目指しているとのこと。

生産性を上げるための事例として、会議時間の削減、営業の移動手段の変更、工場へのロボットやIoTの導入、管理職のマネジメント力育成、英語力アップ、などが紹介されていた。


しかし、このような手段を積み重ねても生産性を上げるための根本的な解決策にはならないと思う。

すなわち、残業した方が(同じ仕事量なら時間をかけた方が)給料が高くなるような給与体系を辞めて、同じ時間内で多くの仕事を済ませた方が給料が高くなるような給与体系に変えないと、社員が本気になって生産性を上げようとしないに違いない。

給与体系を根本的に変えるのはハードルが高そうだけど、結局はそこに手をつけないとうまくいかないような。



ということで、今のような働き方改革が続く限りは、生産性はほどほどにして残業代を稼いで、投資資金にあてていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-23 06:14 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム