しゃべらないサラリーマン 苦手なことは好きなことでカバーする・・・

サラリーマンとしての適性が乏しい(特にコミュニケーション能力が弱い)という自覚のある自分は、適性の無さを少しでもカバーするべく半年ほど前からビジネス雑誌「日経ビジネス」をバックナンバーから順番に図書館で借りて読んでいる。

今回新たに、別のビジネス雑誌「プレジデント」も追加でバックナンバーから読み始めた。


そんな「プレジデント」の2017年12月18日号に『「話が面白い人」入門!』という特集が掲載されており、次の記述が気になった。
私の経験からいえるのは、あがり症ですぐに赤面になったり、吃音で口下手な人はムリに克服しようとしないほうがいいということ。性格を変えるには相当な時間がかかるうえに、ある程度改善したとしても、ようやく人並みになれるだけだからです。あがり症の人はそれを公言したうえで、仕事をする。その方が効率的です。

この著者(渡瀬謙氏)は超内向的であがり症で口下手な営業マンだったけど、ベラベラしゃべらない営業スタイルでトップの成績をおさめたとのこと。

しゃべらない営業の詳細は不明だけど、ネット情報によると「信頼関係を築いて長期的に付き合える状態をつくること」がポイントのようだ。


このような話を聞くと、同じく内向的であがり症で口下手なサラリーマン(エンジニア)である自分にも希望が湧いてくる。

“しゃべらないトップ営業マン”が成り立つなら、“しゃべらない並みのエンジニア”も成り立つに違いない。

しゃべらないというマイナスポイントを、別のプラスポイントで補えば良く、その際、読書など好きなことで補うのが理想的。



ということで、“しゃべらない並みのエンジニア”を実現するべく、ビジネス雑誌を含めた人並み以上の読書を継続し、そこから得られた知識でマイナスポイントを補う道を模索していきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-03-24 05:17 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム