上昇志向庶民とアーリーリタイア志向庶民・・・

「富裕層はどこに行った?」という記事が日経ビジネス(2018年06月18日号)に掲載されていた。


本物の富裕層よりもプチ富裕層や上昇志向庶民の方が消費に貪欲、というような話が書かれており印象的だった。

関連箇所(京都女子大学橘木俊詔客員教授へのインタビュー)を抜粋。
保有資産が数十億円を超えるトップレベルのお金持ちは、古くから裕福な家の出身者が多い。金持ちであることを見せびらかす必要を感じていない。高級品はもちろん購入しているが、価格に見合った商品・サービスを見極める「こだわり派」が多く、実に堅実な消費をする。

超富裕層の関心事は、ぜいたくな消費よりも、いかに莫大な資産を次の世代に引き継ぐかにある。

半面、子供の頃に裕福ではない家庭で育った人がある程度のおカネを手にした時、派手な消費を好む。「自分は成功している」と他人から見られるように、高級ワインや腕時計、自動車を積極的に購入する傾向がある。保有資産が数億円規模の富裕層になったばかりの人や、富裕層に憧れる疑似お金持ちが、実は消費に大きく貢献している。

もちろん人にもよるのだろうけど、成り上がった人たちは成功をアピールするために(見せびらかすために)消費したがる、というのはいかにもありそうな話。

ケチな自分からすると、見せびらかし消費なんてもったいなくて無駄に思えてしまうけど、プチ富裕層や上昇志向庶民のそのような見せびらかし消費が経済の支えになっているだろうことを考えると、感謝すべきことに違いない。


ということで、上昇志向よりもアーリーリタイア志向庶民の自分は、プチ富裕層や上昇志向庶民の見せびらかし消費に感謝しながら、消費よりも貯蓄や投資に励んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-04-28 07:09 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム