竹やりで戦い続けても未来はない・・・

三菱商事社長垣内威彦氏へのインタビュー記事が日経ビジネス(2018年6月18日号)に掲載されていた。


「竹やりで戦い続けても未来がない」という話が印象的だった。
日本の文化というのは素晴らしいけれども、変化への対応という面では問題があると思います。どうしても最後の最後まで、竹やりで突いてでも戦おうとしてしまう。それが日本経済のネックになっているのは明らかです。

周囲の環境が変化しているのに、竹やりで戦い続けても未来がないことを理解すべきです。

臨機応変さに欠け、また、流行に疎い自分は、正に竹やりで戦い続けそうなタイプであり、要注意。

アーリーリタイアを実現できるまで、使いなれた竹やり(今まで通りの仕事や投資)だけで戦い続けられるだろうかと考えてみると、今の仕事は数年後に無くなってしまってもおかしくないし(クビにならないとしても会社が事業から撤退してもおかしくない)、またAIに仕事を奪われるというような話も聞くので、新たな武器が必要となる日が目の間に迫っているように思う(既に来ている?)。


ということで、当面は竹やりでしのぎながらも、新たな武器の習得も心掛けていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-04-28 08:13 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム