不正を犯してしまいそう・・・

『「体育会体質」が招く組織の危機』という記事が日経ビジネス(2018年6月11日号)に掲載されており気になった。

記事からの抜粋。
日本大学アメリカンフットボール部の危険タックル問題。上からの指示であれば、間違ったことでも実行する「体育会体質」が問われている。多くの日本企業にも同様の問題が潜んでいる。

昨年来、相次いで明るみに出たメーカー品質データ偽装問題。(中略) 品質検査を担当する歴代の責任者やスタッフがデータ偽装を続けてきた。誰かが「不正はおかしい」と声をあげてもよさそうなものだが、そうならなかった。ラグビー部が有名な神戸製鋼の社風は「完全な体育会系」(40代の元社員)との指摘もある。先輩である前任者や上司を否定することが難しい文化が根付いていたとしてもおかしくない。

「上からの指示であれば、間違ったことでも実行する」ことに「体育会体質」も関係あるのかもしれないけど、さえない自分の場合、そもそも「間違ったこと」かどうかの判断が難しい(どこまでが白で、どこからどこまでがグレーで、どこから先が黒なのか・・・)。

しかも、体育会系ではないのに、上の言うことをなかなか否定することができない性格。

このままサラリーマンを続けていたら、そのうち不正を犯してしまいそう・・・。


そういう意味でも、(不正を犯してしまう前に)さっさとアーリーリタイアしなくては。

不正を犯してからでは遅いのだ・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-04-29 09:17 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム