令和時代の資産運用 現実的には・・・

前回、令和時代の資産運用の展望について書いたけど、給料も投資リターンも今の水準を維持できることを想定していた。

ただ、現実的には、働く環境はどんどん厳しくなっていくように思うし、また、株式投資も順調にいかないに違いない。

ということで、令和時代の資産運用について、現実路線で展望してみた。


まず、自分はとある工業製品のメーカーに勤めているけど、海外メーカーも含めた競争が今後ますます激しくなっていくだろうことを考えると、仕事は確保できたとしても給料はどんどん減っていくに違いない。そして、あと10年もすると貯蓄や投資に追加資金を回す余裕がなくなってしまいそうに思う(ただし、日々の生活費をまかなえる程度の収入はなんとしても確保したい)。

次に、投資について、自分は株式へのインデックス投資をしているものの、リスクの大きい株式投資のリターンはあてにしない方が良いと思っている(株式投資のリターンをあてにした人生設計を考えていたら痛い目に合いそう)。特に、金利がゼロになったりマイナスにさえなったりするような時代なのでなおさらだ。リターンはゼロで考えておこう。

というようなことを踏まえると、現実的には以下のような感じだろうか。
(縦軸のスケールは前回と合わせている)

■資産の推移
資産推移展望現実路線20190501

■安全資産とリスク資産の内訳
資産内訳展望現実路線20190501

■リスク資産比率の推移
リスク資産比率展望現実路線20190501

これでも生きてはいけそうだけど、アーリーリタイアは夢に終わってしまいそう。


ということで、前回のような夢を見つつも今回のような現実も想定しながら、令和の時代もめげずに生きていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-05-02 09:25 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202006

検索フォーム