人は死ぬまで反抗期 禁止されるとやりたくなるのが人の性・・・

「レイプ防止策のブーメラン効果」という記事がニューズウィーク日本版(2018年7月10日号)に掲載されていた。


説得するとかえって逆効果になってしまうというような「ブーメラン効果」に関する内容。
人は自由を脅かされるとそれに反発し、外部からの強制と反対の方向に動くことで、自律性を主張する

つまり性的な攻撃性を持つ男性は、男女平等や暴力防止のメッセージに逆らう行動を取る可能性がある


禁止されるとかえってやりたくなってしまうというような「カリギュラ効果」について以前どこかで読んだことがあるけど、同じようなことなんだろう。

いわゆる「反抗期」を連想してしまうけど、ある意味、人は死ぬまで反抗期ということか・・・。

まあでも、人に都合よく利用されないようにするためにも、ある程度必要な性質なんだろう・・・。



ということで、自分にも死ぬまで「反抗期」的な性質が残り続けるだろうことを自覚して、利用すべきときは利用して、逆に邪魔になるときは抑えられるように努めていきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-05-04 06:25 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム