コミュニケーションは腹の探り合いから始まる・・・

「おそロシアが秘めた戦略」という記事がニューズウィーク日本版(2018年7月3日号)に掲載されていた。


ロシアの戦略的・戦術的な3つの目標に関する話が印象的だった。

記事からの抜粋。
日本も含めアジアで、ロシアは3つの戦略・戦術的な目標を精力的に追求している。1つは冷戦後の世界秩序となった一極支配のパックス・アメリカーナ(アメリカによる平和)を終わらせ、代わりに多極的な世界秩序を構築すること。その一角を成すために、ロシアは自国の「勢力圏」の拡大・維持に執念を燃やしている。

ロシアの2つ目の目標は、中国に対抗するためASEAN(東南アジア諸国連合)など多国間の枠組みにてこ入れし、日本、インド、ベトナムといったアジアの「周辺国」との2国間関係を強化すること。アジアの問題を解決するため親切にも関係各国の協議をお膳立てしているようだが、実はこれは戦略的地政学の古典的な手法だ。

3つ目の目標は、アジアにおける経済的・政治的な影響力の拡大だ。そのためにロシアは、経済力でも技術力でも自国より優位にある日本からノウハウを盗もうとしている。

外交には疎いけど、「真の目的」はお互いの腹の内に隠して、その隠された腹の内を探り合うところから始まるようなイメージだろうか。

そして、正式な場以外でも、あの手この手で自国が有利になるように画策する。


まあでも、そもそもコミュニケーションというのはそういうものなのかもしれない(と今さらながら気付いた・・・)。

「相手の気持ちを考えろ」というようなことを子供時代によく聞いた記憶があるけど、「相手の気持ちを考える」というのは正に相手の腹の内を探ることだろう。

また、仕事ではコミュニケーション能力が重視されるけど、仕事で求められるコミュニケーション能力というのはあの手この手を駆使して自分の(自社の)要求を通すことができる能力に違いない。


ということで、コミュニケーション能力の低い自分は、まずは相手の腹の内を探る癖付けから取り組んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-05-04 07:29 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム