アーリーリタイア計画の「プランB」・・・

「言霊」と「プランB」に関する話が日本経済新聞の「池上彰の大岡山通信」というコラムに掲載されており印象的だった。

記事からの抜粋。
日本には言霊(ことだま)信仰があることです。言葉には不思議な力が宿っていて、古くから人々は折に触れて、航海の安全や豊作などを願う気持ちを言葉に託してきたのです。(中略)ただ、歓迎されないケースもあります。「うまくいかなかったら」といった事態を話題にしてしまうと、「不吉なことを言うな」と一蹴されるのではないでしょうか。日本人は縁起を大事にする気持ちがあるのです。

これに対して米国では、計画の失敗や予期せぬ状況変化に備え、「プランB」という現実的な選択肢を用意するのだそうです。

確かに、やる前から失敗を話題にするのは疎まれる印象。

「不吉なこと」と思われるからというだけでなく、特に仕事の場面では「うまくいくと確信しているからやる」という前提があるように思う。「失敗するかもと思っているのなら辞めておけ(もっと良い案を考えて来い)」と言われてしまいそうだ。

まあでも、公言しないとしても、自分の中では「プランB」を準備しておくに越したことはないだろう。


仕事の話は置いといて、アーリーリタイア計画(仕事と投資で資産形成して定年前に退職する)が失敗に終わった場合のプランBについて考えてみると、アーリーリタイアできなかったらあきらめて働き続けるというのが現実的な選択肢(プランB)かな・・・。


ということで、そんなプランBを選択しなくて済むように、言霊を振り払いながら資産形成に励んでいきたい・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-05-06 15:07 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム