やるべきことは人生の長さだけ増えていく・・・

「人手増やすと仕事も増え続ける 働き方改革を阻む原理」というパーキンソンの法則に関する記事が日経電子版に掲載されており気になった。

パーキンソンの法則とは次のようなこと。
「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」


自分にも思い当たる節がある。

例えば、時間が無いときは必要最小限の資料ですませるけど(それで特に困ることはない)、時間に余裕があるときは(無駄に)体裁を整えようとしてしまう。

また、プライベートでは、時間がないときはブログなんか書かないけど(それで特に困ることはない)、時間に余裕があるときは(無駄に)ブログを書いてしまう。


もっというと、生まれてこなければ何もしないけど(それで特に困ることはない)、生まれてきてしまうと(無駄に)何かをしようとしてしまう。

そして、やるべきことは人生の長さだけ増えていく。


そのように考えると、「人生100年時代」なんて言われても、やるべきことはその分だけ増えてしまうだろうから、人生が長くなった分の余裕なんて感じられないのかもしれない。



ということで、時間に余裕があったのでこんな(無駄な)ブログを書いてしまったようだ。まさにパーキンソンの法則・・・。
関連記事

にほんブログ村
(^_^)/ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ (^▽^)/ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ (^◇^)/ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
2019-05-20 08:05 : 雑記 : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ちゃーも

Author:ちゃーも
■自己紹介
・アラフォーサラリーマン
・さえないエンジニア
・お金好き、お酒好き、読書好き

■資産形成の方針
・仕事:開き直ってストイックに稼ぐ
・節約:消費するよりアーリーリタイア
・投資:パッシブに増やす

■投資の内容
・インデックスファンドの積立投資
 (先進国株式、ゴールド)
・利用している主なファンド
 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
 たわらノーロード 先進国株式
 SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)

資産推移

資産状況202005

検索フォーム